育毛剤の画像

男性用育毛剤はどんなものが人気?

男性用育毛剤はどんなものが人気なのでしょうか。
男性用育毛剤は大きく分類して頭に塗る商品と錠剤タイプの育毛剤に分かれており、日本の皮膚科医が加入している学会において推奨されているのは塗る商品・錠剤タイプが1種類ずつとなっています。
これは、発売前に臨床試験によって発毛・育毛効果が見られたのがその2つのみだったためであり、他の商品においてはある程度の効果があるものの著しい改善は少ないと言われています。
また、育毛シャンプーのメリットとデメリットについて解説しているサイトもあります。
頭に塗る商品は、現在では直接塗るものとそこから派生したスプレータイプが発売されており、スプレータイプにおいては2012年12月に発売開始したばかりの商品です。
塗るタイプは1回の量が決まっており、本体をさかさまにして頭皮にカチッと音がするまで当てると1ミリリットルの液体が出てきて、それを育毛したい場所に優しく付けていきます。
内容量は60ミリリットルで1日2回利用が推奨されているので約1か月使える計算となります。
1回で塗れる面積は官製はがき1枚分なのでもっと広い面積に塗りたい人は多くの量を使う必要があります。
最低でも6ヶ月は継続して使用すると頭皮環境が改善する可能性が高いので忍耐強く使用しましょう。
塗るタイプの商品は、2013年1月の最高裁判所の判決によってインターネットでの販売が可能となったので、気軽に購入が出来るようになりました。
第一類医薬品と呼ばれる商品に分類されるので注意する際は副作用や子供には触れさせないように注意しましょう。
錠剤タイプの商品は、皮膚科等で問診を受けてから購入する事が可能で、インターネットでは購入はできません。
ちなみに、現在の社会保険は適用されずに10割負担のため1錠当たりの価格が約250円となっています。
こちらの錠剤は1日1回1錠が基本となっており、1日2錠飲んでも1錠と効果がありません。
いつ飲んでも構いませんが、飲んだ事を忘れないためにも定期的に飲む時間を決めておきましょう。
最低でも塗るタイプと同様に6ヶ月は飲み続けると多くの人に効果が出るとされています。
生活習慣に関しては、毎晩遅くとも日付が変わるまでには就寝するように習慣づける事と、食生活は外食が多めの人は毛髪の原料となるたんぱく質・ミネラルを意識して多めに摂取する事、入浴時にしっかりと頭皮洗浄をして毛髪を生えやすいように清潔に保っておく事が大変重要です。
ストレスがある生活も毛髪には良くないので運動や休息でストレス解消を行うようにしましょう。
また、こちらのおすすめサイトの抜け毛防止に育毛剤についての詳しい解説もわかりやすいので、是非ご覧になってみてください。

Copyright(c) 2013 hair.com All Rights Reserved.